第12回情報メディア合同研究会にて研究発表・受賞

2021年12月11日~12日にオンラインにて開催された第12回情報メディア合同研究会にて4回生9名、3回生8名が研究発表を行いました。

奥研からは下記の17件の研究発表を行いました。

1日目(12/11)
井上碧惟:映画ポスターの構図特徴は映画に対する嗜好予測に寄与するか?
小川永遠:説明可能な知識ベースファッション推薦に向けた推薦説明文に対する受け入れやすさの分析
久保川太智:知識ベース献立推薦のためのユーザ目標-クエリ変換手法の検討
戸田健太:ゲーム動画間類似度検討に向けた再生リストを好む理由の分析
阿部義寛:ユーザ-ゲームタイトル-チャンネル三者間グラフに基づくゲーム動画間類似度の検討
今川夢彩:楽曲タイトルに含まれる語句と楽曲に対する感情には何らかの関係性はあるか?
小松啓太:パーソナリティによってコンテキストごとの聴きたい楽曲に対する感情に違いはあるか?
佐々木大輔:映画ポスターとプロットから雰囲気表現の手がかりとなる言語特徴の抽出
藤井奎太:DTWに基づく景観変化を考慮したドライブウェイ間の類似度の検討

2日目(12/12)
梅林勇作:楽曲プレイマップにおける次楽曲推薦の拡張
五十嵐大輝:コミックの好みとパーソナリティの関係性分析
門川統也:技術書推薦のための書籍レベルの推定
越山希実:楽曲聴取時のコンテキストと感情の関係性分析
田中壱星:DTWを用いた感情変化に基づく楽曲間類似度
河野悠人:パーソナリティベースコミック推薦における推薦説明に関する検討
辻村一樹:書籍レベル推定に寄与する書籍特徴量の分析
岡崎稚菜:楽曲内の感情変化を考慮した次楽曲推薦システム

さらに、下記学生が受賞しました。
社会情報学賞
小川永遠

萌芽賞
井上碧惟