研究テーマ

公開日:2016-10-18
最終更新日:2020-06-05

奥研では、一人一つの研究テーマをもち、基本的に「〇〇推薦システム」という主題で研究に取り組んでもらいます。この「〇〇」には、観光スポットであったり、楽曲であったり、書籍であったりなど、自身の興味対象となるものがあてはまります。3年生に早くから研究に着手してもらえるよう3年生後期開始時に研究テーマを設定します。
下記は、奥研でこれまでに取り組んできた研究プロジェクトの一例です。これらの研究を継続するテーマもあれば、新規のテーマもあります。

観光情報推薦システム

景観ベース観光情報推薦システム

人々が観光を楽しむ際に観光資源の景観という要素は無視できない重要な要素です。本研究では、観光情報の特徴の中でも景観特徴に着目し、景観の良い観光スポットや観光地等を推薦するシステムを目指しています。

歴史的関連性を考慮した立ち寄りルート推薦システム

歴史観光を楽しむユーザに、目的スポットと類似した観光スポットへの立ち寄りルートを推薦するシステムの研究に取り組んでいます。Wikipediaの歴史人物記事から、観光スポットの歴史的な特徴を抽出し、スポット間の類似度を測ります。推薦システムでは、ユーザが興味のある目的スポットに対して、地図上に出発地から類似スポットを通って目的スポットへ行くルートを提示し、各立ち寄りスポットを提示します。

位置情報付きツイートに基づく観光スポット推薦システム

「今の時期にお薦めのスポットは︖」、「紅葉でお薦めのスポットは︖」、「このスポットと似ているお薦めのスポットは︖」など、ユーザの要求に応じた観光スポット情報を提供する観光スポット推薦システムの実現を⽬指しています。Web上に膨⼤に発信されているツイートを観光スポットに適切に対応付け、解析することで、観光スポットの特徴抽出を試みています。
tweet-based_tourism_recsys

ルート推薦システム

景観ベースドライブルート推薦システム

「⽥園景観の中を⾛りたい」、「海沿い景観を眺めながら⾛りたい」などの要求に対応するため、景観を考慮したドライブルート推薦システムの実現を⽬指しています。従来のルート推薦システムでは、最短ルートや最速ルートなど効率を重視したものが多いです。しかし、ドライブ⾃体を娯楽⽬的とした場合、必ずしも効率を重視したルートが最適なものであるとは限りません。多少遠回りでも、快適にドライブを楽しめるルートを提⽰してほしいと思うユーザも多いのではないでしょうか。そのようなドライブの快適性を決める⼀つの要素として景観に着⽬しています。
scenery_route_recsys

楽曲推薦システム

景観アウェアドライブ楽曲推薦システム

ドライブ中に⾳楽を楽しむという⼈も多いのではないでしょうか。「海沿いを⾛りながらさわやかな⾳楽を聴きたい」、「夜景を眺めながらムーディな⾳楽を聴きたい」など、⾵景を含めたその時の状況(コンテキスト)に合った⾳楽を推薦するシステムの実現を⽬指しています。本システムを実現するためには、ドライブ⾵景や時間帯などにより変化する楽曲嗜好をプロファイリングする技術が必要となります。さらに、予め計画ルートを⼊⼒すると、その計画ルート中の⾵景の移り変わりに合わせてプレイリストを⾃動⽣成するという応⽤も可能となります。
drive_music_recsys

映画推薦システム

映画ポスターの色彩特徴を用いた映画推薦システム

映画ポスター画像をジャンル別に見てみると、SFやミリタリー・戦争映画などは暗めのトーンで白と黒が多く使われていたり、アニメーションやコメディ映画などは明るめのトーンでカラフルな印象があったりするなど、その映画を印象付ける要素となっていることが分かります。本研究では、映画ポスター画像の色彩特徴が人の嗜好に影響を及ぼすかという点に着目し、映画ポスター画像の色彩特徴を用いた映画推薦システムの研究を行っています。

コンテンツ推薦システム

観光地を介したクロスドメイン推薦システム

「⼩説の舞台になった場所を訪れたい」、「映画のロケ地を訪れたい」、「訪れた観光地に関する本を読んでみたい」、「その地域が由来となった⾳楽を聴いてみたい」と思った経験はないでしょうか。本や映画、⾳楽から内容に関連する観光地を推薦したり、観光地から関連する本や映画、⾳楽を推薦したりするなど、観光地を介して異なるドメインのコンテンツを推薦するクロスドメイン推薦システムの実現を⽬指しています。
cross_domain